ドロドロ血液をサラサラにする方法

ドロドロになってしまった血液をサラサラにするには、生活習慣を改善する必要があります。ドロドロ血液の原因は、毎日の生活習慣にあるからです。ドロドロ血液に悩まされている、血液をサラサラにしたいという方は、まず日々の生活習慣を見直してみてください。

食生活の改善

何はともあれ、まずは食生活を見直しましょう。食生活さえ改善すれば、ドロドロの血液が改善されるというケースも少なくありません。毎日食べている食事というのは、それだけ大事なんです。

食事で気を付けなければならないのは、ドロドロ血液の原因となる中性脂肪とLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増やしてしまう食事は控えるということです。逆に、中性脂肪やLDLコレステロールが少ない食事やこれらを下げる成分を含んでいる食事をすることが必要です。

魚・野菜中心の食事にする

魚や野菜を積極的に食べるということは非常に大切です。

魚は、中性脂肪やLDLコレステロールを下げる効果のあるDHA・EPAを含んでいます。特に、青魚に豊富に含まれていますので、イワシやサバといった魚を意識的に食べるようにすると良いですよ。

また、食物繊維が豊富な野菜を食べることも血液をサラサラにするのに効果的です。食物繊維は、中性脂肪やLDLコレステロールを下げる作用が期待できますので、魚と合わせて野菜を食べるようにすると良いでしょう。

逆に、脂質の多い肉やスナック菓子等のジャンクフードには、要注意です。可能な限り、これらは控えるようにしましょう。

甘いものを控える

お菓子やケーキといった糖分が多い甘いものは、できるだけ控えるようにしましょう。甘いものは、中性脂肪やLDLコレステロールを増やしてしまいますので、肥満やドロドロ血液の原因になってしまいます。

甘いものなしでは生きていけないという方もいらっしゃるかと思います。大好きな甘いものを全く食べるなというとストレスも溜まってしまいますので、よくありませんが、甘いものが血液をドロドロにしているという意識を持って、可能な限り食べるのを控えるようにしてください。

適度な運動

適度な運動は、血液をサラサラにしてくれます。特に、ウォーキングやジョギング、水泳といった有酸素運動は、中性脂肪やLDLコレステロールを下げるのに効果的です。

運動不足の方は、エレベーターやエスカレーターではなく、階段を使うとか、歩いたり自転車で買い物に行くとか、ちょっとしたことから変えていくと良いです。毎日何時間も運動をしろということではありませんので、少しずつでも体を動かすようにしてください。

禁酒・禁煙

お酒を控える、たばこを控えるということも大切です。お酒のアルコールは、血管を収縮させてしまったり、水分を不足させてしまいますので、注意が必要です。また、たばこに含まれているニコチンは、中性脂肪やLDLコレステロールを増やしてしまいます。

適度なお酒は、健康に良いと言われますが、飲み過ぎはいけません。また、たばこは体に良いことは全くありませんので、今すぐに止めることをおすすめします。愛飲者、愛煙者の方は、要注意です。

サプリメントで補うことも大切

血液をドロドロにしてしまう原因としては、様々な要因が考えられます。その中でも、最も大切なのが、毎日の食事です。食生活を変えて、中性脂肪やLDLコレステロールを減らす成分を豊富に含んでいる食べ物を中心に食べることが血液をサラサラにする秘訣です。

しかし、いくら魚や野菜がドロドロ血液の改善に良いといっても、食の好みというのは人それぞれですし、そればかりを食べるというのは難しいことです。無理に食生活をガラリと変えても、長続きしませんしね。大事なのは、継続することです。1週間や2週間食生活を変えても、途中でギブアップしてしまっては、何の意味もありません。

食生活を変えることに自信がないという方や、好きなものを止めるのは無理という方は、サプリメントをうまく活用してください。サプリメントなら毎日飲むだけですので、無理なく続けられるはずです。今は、血液をサラサラにしてくれる成分が入ったサプリメントも充実していますので、サプリメントを活用して、ドロドロ血液を改善しましょう。

おすすめサプリメントランキングへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ